自転車ライフABICI

ロードバイク、クロスバイク、ミニベロそれぞれの良さとは?

ロードバイクの魅力

ロードバイクの良さとして、高速で長距離を走れる走行性が挙げられます。
ロードバイクは速く走るために開発をされているため、強くペダルを踏まなくても30キロ程度のスピードは簡単に出るようになっています。そのため、ロードバイクは爽快感を感じられるスポーツ用して人気があります。
ロードバイクであれば、ハイスピードを長く維持することが可能となっていることから、100キロ以上の長距離の移動も難しくなくなっています。行楽地までロードバイクで行って、食事などをして帰ってくるといった使い方が可能です。
なお、ロードバイクはタイヤなどを取り外してバックに入れて持ち帰れるため、行きは自転車で帰りは電車に乗って持って帰ってくることもできます。

クロスバイクの魅力

次にクロスバイクはハンドルが真っすぐになっているため、ロードバイクほどは前傾姿勢にならなくてすむ良さがあります。
クロスバイクの運転時の姿勢としては、やや前傾姿勢ですむために腰に負担が掛からないようになっています。そのため、腰に痛みを抱えている人や中高年の人でもクロスバイクならば、楽に乗ることが可能です。
それでいながらも、走行性能はロードバイクよりはやや劣る程度なので、長距離の移動も楽にできるという特徴があります。
また、クロスバイクは種類によっては、街乗りも可能になっています。そのため、クロスバイクは街乗り用とスポーツ用の両方の用途として使えるのが魅力です。

ミニベロの魅力

最後にミニベロの良さとしては、加速や減速がしやすいことが挙げられます。
ミニベルはホイール径が小さいことから、小回りが効くメリットがあります。信号の多い街乗りにはミニベロは適しています。ミニベロならば、ストップと発進を繰り返しても疲れにくい傾向があるからです。
また、ミニベロはカスタマイズがしやすい点も魅力と言えます。ミニベロではタイヤやホイールをアップグレードすることも自在となっており、またカゴやバックを付けて実用性を出すこともできます。

↑ PAGE TOP